別れと出会い 13

家族の事

家族(猫)の事 編 続きです。

6月5日
実は、この日、妹たちが埼玉から母に会いに来ていて、キタジとも今日は夜会おうよ。
以前からそんな約束になっていました。


勿論“あみゅ”のお見舞いを兼ねて・・・


そんな妹たちに“あみゅ”の様子がおかしいことなど言えるはずもなく
とにかく“あみゅ”に少しでも負担の無いようにとばかり考えていました。

やっぱり、今日は病院に行って先生に相談しょう。
“あみゅ”にどうしてあげたらいいのかを・・・

会社の了解を得て、朝一番で病院に行き、先生の診察を受けました。

先生に、点滴をお願いしょうと思い、そう伝えたら・・・
今の状態は脱水している様子でもないから
とにかくご飯を食べてもらうように頑張ること・・・

そう言われました。

確かにそうだけれど、何か出来ないか・・・解らないから・・・
“あみゅ”ちゃんしんどいかもしれないのに・・・
せっかく、連れて来てるのに・・・

もうどうしたらいいのか解らないから・・・
焦る気持ちだけ大きくて、どうしたらいいのか解らなくて、
頑張って来てるのに・・・。

どう見ても“あみゅ”がこのまま2年キタジとの日々を過ごしてくれそうには
思えない!!!

どうか先生助けて!!!

そんな気持ちがキタジの顔に出ていたのか・・・。
悲痛な表情の私に少しでも安心するように気を使ってくれたのか・・・。


お薬を打っておきましょうか?
そう先生の提案に・・・

何かしてあげたい。せっかく来ているのに・・・。
“あみゅ”の為に・・・少しでも・・・
そんな気持ちが先走って、即答で。

はい!

先生が、少しいつもより強い薬にしましょうか?
先生のその問いに・・・

“あみゅ”が少しでも楽になるなら・・・
お願いします。と迷うことなく答えました。
すがる思いで・・・

そして、処置を待ちました。

注射を打ってもらい
診察が終わりました。

これで、“あみゅ”は大丈夫、大丈夫。
きっと前回の処置の時のように腹水が減ったり、“あみゅ”にとって楽になったり
症状が改善されるはず・・・
そう、ちょっと元気になって・・・
次の診察まで、元気が維持できるかは解らないけど・・・
また、少しの間・・・“あみゅ”との時間が過ごせる。
そんな、安堵な思いでした。



少し余談のお話なのですが・・・

診療が終わり、
ふと他の看畜さんの中に小さい赤ちゃんにゃんこがいました。

辛い気持ちの中の、一瞬心が和む瞬間でした。

聞くと、この子たちは捨てられていたのを保護されて
ボランティアの方が病院に検査に来られていたようです。


思い出すのが“レム”を保護した時の事。
その“レム”と、同じくらい小さいチビにゃんこ本当に可愛かった。

偶然にも、そのボランティアの方の知り合いが、以前愛ペットの事務で
頑張ってくれていたスタッフと知り合いの方でした。
嬉しい偶然の出会いですね。

その方にも“あみゅ”の事を話してみると、同じご経験をされたことがあると聞き
すごく励ましてくれました。

かわいいチビにゃんこたちにもお別れを告げて病院を後に、
時間的に12時少し前の時でした。


事務所に戻り、“あみゅ”を休ませた後、すこーーしだけご飯を口元に持っていくと
1回は口にしましたが、やはり2回目はもう受け付けず・・・

仕方なくあきらめて仕事に戻りました。

今日は13時から来客の予定があったので、お茶の支度をしてました。
社長も打ち合わせテーブルで中田さんと来客前の打ち合わせ・・・
“あみゅ”が社長の足元へフラフラしながら・・・
少し辛そうな“あみゅ”・・・でも自分から立ち上がり傍に寄って行って鳴く・・・

そろそろ遅れている来客が到着しそう。
そんな準備をしていたら・・・
“あみゅ”が急に唸りだしたんです。
手足を伸ばし、“あっ~~~っ”と言っているような
苦しそうに唸るのです。

すぐに傍に駆け寄り、声をかけるけれど、その状態はしばらく続きました。

もう、どうしたらいいのかパニック状態のところへ、お客様が来られたので
慌てて“あみゅ”を落ち着ける応接室へ移動させて
様子を見ることに・・・


どうして、どうして、どうして・・・
診察してもらったから“あみゅ”にとって楽になったり、症状が改善されるはず・・・
そう、ちょっと元気になってくれるはず・・・
どうしたらいいの・・・

30分くらいしてから、“あみゅ”が落ち着きを取り戻しました。
でも、もう体を動かすこともままならないような様子・・・。

『え!!ほんの少し前まで自分の足で歩いて、私の足元に、社長の足元に
 すり寄って来ていたじゃないの』
『どうして!どうして!どうして!どうして!』

“あみゅ”どうして!

社長たちの打ち合わせの最中なので大泣きする事も出来ずに
ただうろたえ“あみゅ”の傍を離れられずにいました。
 
それから、また“あみゅ”が苦しみだして
体を伸縮させるような動作を繰り返ししていました。

もうその時は、“あみゅ”を呼ぶ事も出来ないくらい、泣いていて
ただ“あみゅ”の体を撫でて、ただただ撫でていました。

あぁ今の状態と同じことが小鉄の時にもあった・・・
それは、小鉄の最期のお別れのとき
今の“あみゅ”と同じように痙攣を起こして体を伸縮させるような
動きをしていたから・・・

“まさか、あみゅ、本当?まさか、ね?死なないよね、嘘だよね”
“あみゅ、嫌だ。嫌だよ。”

少ししたら、また意識を取り戻したので、せめてお水だけでもと思い
口元に持って行ったら、いつもの“あみゅ”の般若にらみを披露してくれました。
思わずカメラで撮ったら、またにらまれました。

20140605_140010.jpg

20140605_140027.jpg


そうしているうちに、社長の打ち合わせが終わり
すぐに、“あみゅ”のところへ駆けつけてくれました。

時間は15時半・・・。
“あみゅ”は社長が撫でてくれているのをとても気持ちよさそうにして
もう、ゴロゴロ喉を鳴らす力はなかったけれど喜んでいました。
時おり、顔を動かしてキタジや社長の顔を確認する“あみゅ”・・・

“あみゅ” “あみゅ” “あみゅ” “あみゅ” “あみゅ” “あみゅ” “あみゅ”
何度名前を呼んだか・・・
20140605_140035.jpg



ずっと社長と二人で
“あみゅ”の傍にい続けました。
その間も痙攣を繰り返して・・・
まだ、目に生気がある。目を動かして私たちの方を見つめる・・・
意識が混濁する・・・
意識が戻って、声にならない声で鳴く・・・
顔を動かせないようでも、まだ目に生気が感じる・・・
また、意識が混濁する・・・
呼吸が弱くなる・・・
うそでしょ?うそでしょ“あみゅ”ちゃん

どうして、どうして、どうして・・・
診察してもらったから“あみゅ”にとって楽になったり、症状が改善されるはず・・・
『え!!ほんの少し前まで自分の足で歩いて、私の足元に、社長の足元に
 すり寄って来ていたじゃないの』
『どうして!どうして!どうして!どうして!』

“あみゅ”どうして!


呼吸の間隔が長くなる・・・
社長と代わる代わる、直接耳を当てて“あみゅ”の心音を確認する。

社長が小声で、もうあかんかも知らんな・・・

鼓動が聞こえない・・・
うそでしょ?うそでしょ“あみゅ”ちゃん



本当にきれいな毛並みのにゃんこの“あみゅ”
普通は、やつれて毛並みも痩せた感じになるのに・・・
まだ全然きれいな毛並みで艶もあって、触れると気持ちいい感触で
今もまだ動きだしそうなのに、死んでいるなんてわかんないくらいなのに
2時間前まで、弱弱しいとはいえ自分の意志で立ち上がり歩いた・・・
力ない声とはいえ、私たちに向かって何かを言った・・・

目の前に横たわっている“あみゅ”は数分前と何ら変わりない。
すごく綺麗で、今にも顔をあげそう。



平成26年6月5日の15時50分に
“あみゅ”は安やかに永眠しました。

P9232883.jpg


最期に続きます。

P7271726.jpg

いつも6にゃん達のブログにお越しいただいています皆様へ
最近本当に、皆様のブログを見に行くことができず、すみません
でも必ずお邪魔した時は、行けていなかったブログページは全部見に行ってます。
(当たり前!!)
どうか、これからも宜しくお願いします。
 

    こての事・・・
小鉄のおはなしです。
    家族の事
あみゅ・ソマ・レム・モフのおはなしです。


( ='o'= )  うちのあみゅ・ソマ・レム・モフ飼い主こてに
-(,,)-(,,)- お気にの子からポチっお願いします。
ヽ(*´□`*)ッ また明日!!


モフバナー2 amyu.gif 
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多種飼いへ
にほんブログ村

ペット火葬・葬儀のことなら愛ペットエンジェルリング 本部は関西 兵庫 尼崎市


愛ペットの祭事動画集
amagasaki.jpg  oogaki.jpg  kamo244.jpg
愛ペットセレモニー尼崎納骨堂  愛ペットセレモニーホール大垣   愛ペットメモリアルパーク加茂 
月例法要              月例法要             供養大祭
oog  aki  gomakigannn.jpg  
愛ペットセレモニーホール     新年大護摩祈願祭
大垣供養大祭         

  

動物火葬・葬儀・供養・納骨  愛ペットエンジェルリング 埼玉・神奈川・東京・大阪西区・大垣市・福岡・三重・伊賀・愛知・岐阜

テーマ : ☆多頭飼い☆
ジャンル : ペット

■ Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

プロフィール

★こて★

Author:★こて★
愛ペットグループ本部スタッフの北治です。

主に、セレモニーと電話受付を担当させて頂いています。
私自身現在、5にゃんと幸せライフを過ごしておりますが、過去に大事な家族のにゃんこを亡くしました。  同じ経験をされたご家族様のセレモニーを精一杯ご担当させて頂きたいと思います。

このブログは、キタジにゃんこが登場しまーーーすと、施設の事などをご案内させて頂くブログとなります。

これからも、たくさん愛ペットの事を綴りたいと思いますので宜しくお願いします。

★大好きにゃんこ達★

レム♀ 誕生日2011年6月20日 
 (出会った日2011.7.14)
あまりにも愛しすぎて超わがままお嬢に
なりました。でもそこも可愛いです。


モフ♀誕生日2011年8月31日 
 (出会った日 2011.10.24)
真っ白な姿そのままな心の優しい子、
天真爛漫。
やや天然なとこのある不思議ちゃんです。


あみゅ♀ 誕生日2006年6月19日 
 (出会った日 2006.11.3)
歴々代のにゃんこに鍛えられ、
一人っ子だったはずが今や最年長の
姉御となりました。

キタジ家の首相だった、この子のおかげで
小鉄との悲しい別れを克服できた・・・
大事なあみゅ
平成26年6月5日 永眠
天使になりました。あみゅ有難う。

ソマ♂ 誕生日2010年4月8日 
 (出会った日 2010.9.4)
気弱な王子、飼い主には従順なとこは
犬気質?キタジ家の一押し美男子です。


平介とマーク 共に♂ 
誕生日2013年5月11日 
 (出会った日 2013.6.10)
兄弟にゃんこ、モフの弟になります。
がっつりでかくなりました!
体重4キロ超え、これからの成長が
楽しみですね。



小鉄(こて)♂ 誕生日不明
(出会い1991年11月頃)
2004年12月23日命日
13歳で白血病を患い半年余り私と一緒に
病気と闘いこの世を去りました。享年13歳
本当に良い子で大好きだった。


ムコ♂ 誕生日2012年7月31日 
2013年1月12日天使になりました。
享年5ヵ月13日 (出会いの日 2012.11.28) 
2012年12月にFIPを患う・・・でも頑張って病気と最後まで戦いました。
鼻の部分のそばかす模様がキュートな子。





誠ちゃん♂
誕生日 2012年5月22日
大垣の愛ちゃんと福ちゃんの愛息子
つり目が愛ちゃん似なとてもやさしいにゃんこ




おまもりにゃ.
お守り動画

リンク
最近の記事
最近のコメント

訪問頂きました皆様へどうか足跡を残してください。こちらからも伺います。
カテゴリ
★お気に入り★
ワンダフルわん
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

愛ペット・スタッフブログ
QR
月別アーカイブ