別れと出会い 14

家族の事

家族(猫)の事 編 続きです。


供養の花

もう心音が聞こえないことで、“あみゅ”が死んだことをやっと確認する。
自分に言い聞かせる・・・

“あみゅ”死んじゃったの?
“あみゅ”もう鳴いてくれないの?
“あみゅ”ぐるぐる聞かせてくれないの?


私が寝室で横になっていると、体の上に乗ってきて4本足でピンと体の上に立ち
何がいいのか、かなり悦に入っている風で喉を鳴らす“あみゅ”
乗っかられている私はかなり痛いんですが我慢する。

6にゃんの内、唯一腕枕で寝るにゃんこ“あみゅ”

もうそれも、してはもらえない・・・。

“あみゅ”ちゃん、キタジどんなに辛くっても、一緒に頑張る積りだったのに・・・
“あみゅ”ちゃん、キタジどんなに嫌われても、もっとお世話してあげたかったのに・・・
“あみゅ”ちゃん、もっと一緒にいたかった・・・
“あみゅ”ちゃん、早すぎるよ~~~



FIPって辛い病気です。
大事な大事なにゃんこを、あっという間にさらっていく

どうしたら、FIPにかからないのか教えてほしい・・・
それが解れば、どんなに忙しくても、どんなに疲れていても、
どんなに時間に追われていても、絶対それを守るのに・・・。



この日は妹たちが埼玉から母に会いに来ていて、
キタジとも今日は夜会う予定になっていました。
“あみゅ”の容体が芳しくなく、妹たちと会う事が出来そうにない・・・。
そんな状況を伝えると。
妹『どうしたらいい?会社に行っていいの?』
キタジ『うん、来て・・・』


社長と二人で“あみゅ”との別れをゆっくりと過ごしたあと、
“あみゅ”のお見舞い向かっている、妹たちにも“あみゅ”の事を知らせる。

もう近くまで来ていた妹たちは、まもなく“あみゅ”の傍に来てくれました。
“あみゅ”のもとに駆け寄って、『間に合わなかった~“あみゅ”ちゃーん』
みんなで泣いて、泣いて泣きました。

ゆっくりお別れをして、その日、妹たちは宿泊先のホテルへ帰りました。



その夜は、“あみゅ”のお通夜をしました。
夜遅くまで“あみゅ”の思い出話をたくさん話して・・・、又泣いて
“あみゅ”のへんな癖の事などを話して、笑って、“あみゅ”を撫でて・・・
ゆっくりゆっくり時間を過ごしました。

まだ、まだずっと一緒にいるつもりだったから、まだ“あみゅ”が居なくなったことを
のみ込めていないのに、お通夜なんて変?そんな思いも頭によぎる。

艶々の“あみゅ”の毛並みに触れながら・・・
生き返らないかな・・・、動かないかな・・・、そう願う・・・。


もう冷たくなっている“あみゅ”を撫でながら、そう願う・・・。
動かない“あみゅ”を撫でながら、そう願う・・・。
それ位に突然の事で、数時間前のご飯を食べさそうとした
“あみゅ”と変わらない・・・。
冷たい以外に・・・動かない以外に・・・

叶わないのだけれど・・・願ってしまう。



社長と話して、明日の夜に“あみゅ”の火葬をしよう。
その言葉に、素直に頷きました。

もう、小鉄の時みたいに火葬したくないなんて言ってはいけない。
ちゃんと、“あみゅ”の身体をお空に送ってあげないと・・・。
辛いけど決心しました。


“あみゅ”の悲報を愛ペットの皆に知らせました。
中田さん
下村さん
髙橋さん
牧野さん
そして、西端さん。

翌日の6日、18時から“あみゅ”のお葬式をしました。
この日、火葬は中田さんが担当してくれました。
西端さんも大雨の中、参列に駆けつけてくれました。

かわいくするね。

おくるみ(棺)を着せて、ミニ数珠を“あみゅ”の手に付けて
お花をたくさん飾り・・・
西端さんからもお花を“あみゅ”に頂いて、すごく綺麗な花満開の
“あみゅ”です。
“あみゅ”は昔から紫がすごく似合っていたので、お花は紫の花を
入れてみました。

すごく、すごく、すごく、きれいな“あみゅ”の顔。
棺のかわいいあみゅ

一生忘れないと思う。
皆で順番に“あみゅ”に声を掛けながら末期の水をあげる・・・
お飾りが終わって出棺の直前に社長が・・・
『“あみゅ”も喜んでいるよ。きっと皆の周りを駆け回っているよ。』
本当にそんな風に思えてならない。
いやきっと、本当に傍にいて、喜んで駆け回っていたように思う。
そうだといいな。
“あみゅ”ありがとう
“あみゅ”しあわせだった?

棺のあみゅ

社長とお別れ

そして、社長とキタジ4人の見送りの中の火葬でした。

火葬が終わり、みんなでお骨拾いをして、ちょこっと分骨して自分の傍に
置いておこうと分骨カプセルにも入れてもらいました。
ピンク色の骨壺に収められた“あみゅ”
分骨キー

あみゅの遺骨

5日は連れて帰ることはできなかったので・・・
5にゃんにも、きちんと報告を・・・
今日はお骨になった“あみゅ”を一緒に自宅に連れ帰って、
骨壺のなかの“あみゅ”だけど、にゃんこたちにお別れをさせました。

おうちに帰ってきた

集合

あみゅ、元気で
レムは一番“あみゅ”に近いところにいた子
“あみゅ”が居ないことにどう感じているのでしょう・・・



このブログを見てくださっている皆様へ
“あみゅ”のブログを介して仲よくして頂いてありがとうございました。

コメントで色々と励まして下さったこと、感謝しています。
この場を借りてお礼を申し上げさせていただきます。

本当にありがとうございました。
“あみゅ”も幸せだったと思います。


皆様からの励ましのコメントやメールなどを頂いていた時には、すでに
“あみゅ”は天国に行っていました。
それで、コメントを返したりすることができませんでしたが、
本当に皆様の温かいコメントでキタジはすごく励みになりました。

“あみゅ”の事を、どう報告すればいいか・・・
報告すべきか・・・いや、絶対に報告すべき・・・
じゃあ、どこからどこまで、お知らせすれば・・・
すごく悩みました。
でも、“あみゅ”が生きた証。
きちんと皆様にも報告しよう。

そう決心しましたが、毎日ブログを作りながら大号泣・・・
思い出して、辛いし。悲しいし。
でも、きちんとブログで皆様に報告しよう。
そんな思いになれたのは、本当に皆様の励ましがあったからです。
本当にありがとうございました。



ひょんなことから病気が発覚して16日で“あみゅ”は逝きました。
ご飯を食べなくなって、1週間ほどで逝きました。
あのちょっとした事故がなくて、“あみゅ”を病院に連れて行っていなかったら・・・
わからないまま、みんなと自然に普通に暮らしていたら・・・
そんなことを考えていると、又社長にしかられます・・・
“あみゅ”の病気が発覚後、すぐに5にゃんの検診をしました。
全員、大丈夫。健康体。
社長が言う。“あみゅ”は最後まで長女のしっかり者。
キタジに迷惑を掛けないように・・・
みんなに染つらないように・・・
最後のお別れをしてくれた・・・
一緒に看取ることができたやん。

社長が言う。“あみゅ”には本当に感謝している。
“あみゅ”と出会っていなかったら・・・
まだキタジはペットロスから立ち直ってなかったから・・・
“あみゅ”はスタッフにゃんこの始まり。
今の5にゃんとの出会いも全て“あみゅ”から始まったんやで。

確かにそうだ、小鉄と別れ、あみゅと出会い。小鉄のお骨を納骨できた。
そして、にゃんこたちと出会えた。
社長が言うように、たら。れば。は考えないようにしよう。
事実を受け止め、事実に素直に感謝しよう。
“あみゅ”ちゃん、本当にキタジの家族になってくれてありがとう。

小鉄 ムコ あみゅ

棚飾り 埼玉
妹のお家でも“あみゅ”は供養してもらってます。


“あみゅ”が私のもとからいなくなって12日が経ちます。
毎日朝、納骨の棚の前で手を合わせていると、涙が出てきます。

今でも、フッと自宅のリビングのドアを開ける瞬間に“あみゅ”の姿を見る事も何度もあります。

寂しいけれど、“あみゅ”の分まで元気で5にゃんが過ごしてくれるように・・・
私も一緒にまだまだ頑張らないといけないと自分にはっぱかけています。

これからも“あみゅ”の事は時々書いていこうと思いますので
忘れないでやってください。

“あみゅ”の事編ブログを読んでくださってありがとうございました。
  キタジ・あみゅ

みんなありがとう バイバイ

首輪



いつも6にゃん達のブログにお越しいただいています皆様へ
最近本当に、皆様のブログを見に行くことができず、すみません
でも必ずお邪魔した時は、行けていなかったブログページは全部見に行ってます。
(当たり前!!)
どうか、これからも宜しくお願いします。
 

    こての事・・・
小鉄のおはなしです。
    家族の事
あみゅ・ソマ・レム・モフのおはなしです。


( ='o'= )  うちのあみゅ・ソマ・レム・モフ飼い主こてに
-(,,)-(,,)- お気にの子からポチっお願いします。
ヽ(*´□`*)ッ また明日!!


モフバナー2 amyu.gif 
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多種飼いへ
にほんブログ村
ペット火葬・葬儀のことなら愛ペットエンジェルリング 本部は関西 兵庫 尼崎市


愛ペットの祭事動画集
amagasaki.jpg  oogaki.jpg  kamo244.jpg
愛ペットセレモニー尼崎納骨堂  愛ペットセレモニーホール大垣   愛ペットメモリアルパーク加茂 
月例法要              月例法要             供養大祭
oog  aki  gomakigannn.jpg  
愛ペットセレモニーホール     新年大護摩祈願祭
大垣供養大祭         

  

動物火葬・葬儀・供養・納骨  愛ペットエンジェルリング 埼玉・神奈川・東京・大阪西区・大垣市・福岡・三重・伊賀・愛知・岐阜

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

■ Comment

こんにちは。

僕は実はこれは、あみゅの記録を残してくれてるんだろうなって
思ってたんだ。
タイトルを見て、きっともうあみゅはいないんだって思ってたんだ。

本当に病気が分かってからは短い期間だったね。
とっても寂しと思うけど、辛くて苦しい期間を長く過ごす事はきっと
あみゅは選ばなかったんだと思うんだ。

ちょっと前のチョミさんのセッションで、病気で安楽死した4歳の
ダックスと、その後寿命を全うして逝ったダックスとお話したんだって。

二人共お花畑があってとっても広い場所で走り回ってるよって。
とっても幸せで楽しいよって言ってたって。

あっちの世界に行くと、ムコや小鉄や仲間がいるからあみゅは
寂しく無いよ。
キタジさん達はとっても寂しくて辛いと思うけど、また時間を
かけて元気を出してね。

あみゅまたね。

No title

読み進んで行くうちにもしかしてっ思いました。。。
キタジさん辛いなか あみゅちゃんのこと
書いてくれてありがとうございます。
あみゅちゃん ええこやったね
なにを言っていいのか でも何を言っても
今は、悲しいね 
あみゅちゃん 病気なんて思えないツヤツヤな毛並み
きっと虹の橋でモテモテだろうなぁ
向こうには、ムコ君や先代にゃんこさん達も居てる
うちのラテも居てるからよろしくね

あみゅちゃんの ご冥福を心より お祈りします。

あみゅちゃん安らかに…

ニコルのおかんです。
あみゅちゃんのご冥福をお祈りいたします。
向こうにはウチのマイケルもいますので、仲良くしてると良いですね。

キタジさんが泣きながら書いたであろうブログの文章を、私もまた涙ながらに読んでいました。
自分の手で育てた子に逝かれるのはツラいことですが、看取ることが出来たのは、せめてもの救いかと思います。

私もマイケルを亡くしたとき、自分を責めました。
もっと早く気が付けば…
何故あの時…
毎日写真に手を合わせながら「ごめんね」を繰り返しました。
でも、いつかそれが「側にいてくれてありがとう」に変わるんですよね。

あみゅちゃん、キタジさんちの子で良かったと思ってますよ♪

うわあああああああああああああああああああああああ(ノДT)
あみゅーっ!!!!!!
あの時の事を思い出してしまう〜
も一泊出来たらあみゅを最後まで見送ることが出来たのにっ!!!
でも、我が家にも
あみゅちゃんいます!!
りょうの隣にいますよー!!
めっちゃ悲しかったけど、あみゅはサイコーに幸せだったと思います(´_`。)グスン
あみゅーまた会おうねー

No title

キタジさん 
ずっと拝見してましたが 最後まで読んでから
コメントさせて頂こうと思ってました

あまりにも急な事で 正直言葉を失ってます
ただただ あみゅちゃんのご冥福をお祈りするばかりです
今はお辛いでしょうが レムちゃん達を抱きしめて
時間をかけて前を向く事ができますように・・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

あにゅちゃん、とっても綺麗ですよ。
いっぱいのお花よりも綺麗っですよ。
きっと今日もあみゅちゃんは、キタジさんの傍にいると思う。

キタジさん、辛くて哀しくて、自分を責めてしまうと思うけど、
あみゅちゃんは幸せなんだよ。 今も。

思いっきり泣いて、後はあみゅちゃんをいっぱい感じてあげてね。
雨の地域から抜け出せなくならないようにね。

あみゅちゃん、頑張ったね。
あみゅちゃん、また逢おうね。

クリちゃん今晩は

> 僕は実はこれは、あみゅの記録を残してくれてるんだろうなって
> 思ってたんだ。
> タイトルを見て、きっともうあみゅはいないんだって思ってたんだ。
>
> 本当に病気が分かってからは短い期間だったね。
> とっても寂しと思うけど、辛くて苦しい期間を長く過ごす事はきっと
> あみゅは選ばなかったんだと思うんだ。
>
> ちょっと前のチョミさんのセッションで、病気で安楽死した4歳の
> ダックスと、その後寿命を全うして逝ったダックスとお話したんだって。
>
> 二人共お花畑があってとっても広い場所で走り回ってるよって。
> とっても幸せで楽しいよって言ってたって。
>
> あっちの世界に行くと、ムコや小鉄や仲間がいるからあみゅは
> 寂しく無いよ。
> キタジさん達はとっても寂しくて辛いと思うけど、また時間を
> かけて元気を出してね。
>
> あみゅまたね。

クリちゃんわかってくれていたのですね。
すごく感謝の気持ちです。
お花畑にあみゅが居てるのを想像すると幸せな気持ちになる。

大丈夫です。私には5にゃんがいるのでまだ泣くけど
それは当たり前の事。
あみゅが選んだ旅立ちを見送れるように頑張ります。

でもやっぱり泣くけど
その気持ちに逆らわず過ごすようにします。

そらさん寂しいよ~

> 読み進んで行くうちにもしかしてっ思いました。。。
> キタジさん辛いなか あみゅちゃんのこと
> 書いてくれてありがとうございます。
> あみゅちゃん ええこやったね
> なにを言っていいのか でも何を言っても
> 今は、悲しいね 
> あみゅちゃん 病気なんて思えないツヤツヤな毛並み
> きっと虹の橋でモテモテだろうなぁ
> 向こうには、ムコ君や先代にゃんこさん達も居てる
> うちのラテも居てるからよろしくね
>
> あみゅちゃんの ご冥福を心より お祈りします。

ラテちゃんに会えてるかな~

あみゅ虹の橋でモテモテだといいなー。
男前のにゃんこ連れて里帰りしてきてほしい。
ナンテ。

そらさん今回のブログ長かったけど
文章に残せて良かったと思います。

そして、このブログさせて頂いていたことがキタジにとって本当に良かった。
そらさんたちの励ましがあったからできました。
多分あみゅブログはできていなかったと思います。

それと私に5にゃんが居てくれて良かったと思います。

有難うございますそらさん。



Re: あみゅちゃん安らかに…

> ニコルのおかんです。
> あみゅちゃんのご冥福をお祈りいたします。
> 向こうにはウチのマイケルもいますので、仲良くしてると良いですね。
>
> キタジさんが泣きながら書いたであろうブログの文章を、私もまた涙ながらに読んでいました。
> 自分の手で育てた子に逝かれるのはツラいことですが、看取ることが出来たのは、せめてもの救いかと思います。
>
> 私もマイケルを亡くしたとき、自分を責めました。
> もっと早く気が付けば…
> 何故あの時…
> 毎日写真に手を合わせながら「ごめんね」を繰り返しました。
> でも、いつかそれが「側にいてくれてありがとう」に変わるんですよね。
>
> あみゅちゃん、キタジさんちの子で良かったと思ってますよ♪

そうですね。
あみゅには虹の橋にはたくさんのお友達がいてくれて
多分初対面でも、会えばきっと仲良くなれるんじゃないかと思います。

まだ7歳のイケギャル?のあみゅですが、
マイケルちゃん仲良くしてね。

マイケルママ
いつの時でも、旅立って逝かれるのは
辛いですね。
ただあみゅを看取ることができた事は本当に良かったと思います。

マイケルママ有難うございます。

明日からは、また元気にゃんこブログ
復活しますね。

ミカチャン・・・

> うわあああああああああああああああああああああああ(ノДT)
> あみゅーっ!!!!!!
> あの時の事を思い出してしまう〜
> も一泊出来たらあみゅを最後まで見送ることが出来たのにっ!!!
> でも、我が家にも
> あみゅちゃんいます!!
> りょうの隣にいますよー!!
> めっちゃ悲しかったけど、あみゅはサイコーに幸せだったと思います(´_`。)グスン
> あみゅーまた会おうねー

ミカチャンいっぱい
一緒に泣いてくれて有難う。
お家にあみゅを一緒に奉ってくれて有難う。

お盆の時間違って埼玉に還ったらどうしようという不安は
拭えないけれど・・・ウソ

とにかく本当に感謝してます。
あみゅ共々お礼を言います。

有難う。メグミ・ミカチャン

ぽちさん有難うございます。

> キタジさん 
> ずっと拝見してましたが 最後まで読んでから
> コメントさせて頂こうと思ってました
>
> あまりにも急な事で 正直言葉を失ってます
> ただただ あみゅちゃんのご冥福をお祈りするばかりです
> 今はお辛いでしょうが レムちゃん達を抱きしめて
> 時間をかけて前を向く事ができますように・・・

今回のあみゅの事
長くなりましたが、残せて良かったなと思います。
本当にあっという間の事に正直訳わからなくなりました。
でも、小鉄の時と同じように
あみゅの頑張ったことを言葉で残していこうと思いました。

読んでいただいて本当に有難うございます。

まだまだあかんのですが、自分の気持ちに逆らわずに
過ごそうと思います。

ぽちさん有難うございます。

茶々にゃんさん有難うございます。

> あにゅちゃん、とっても綺麗ですよ。
> いっぱいのお花よりも綺麗っですよ。
> きっと今日もあみゅちゃんは、キタジさんの傍にいると思う。
>
> キタジさん、辛くて哀しくて、自分を責めてしまうと思うけど、
> あみゅちゃんは幸せなんだよ。 今も。
>
> 思いっきり泣いて、後はあみゅちゃんをいっぱい感じてあげてね。
> 雨の地域から抜け出せなくならないようにね。
>
> あみゅちゃん、頑張ったね。
> あみゅちゃん、また逢おうね。

そうですね、あみゅをあんまり涙で引き止めてはいけないですね。
雨降り地区には行かせたくないから。
でも49日までは傍にいてくれているはずだから
それまでは、自分の気持ちに正直になって
あみゅを偲びたいなと思います。

もしかしたら、虹の橋でモテモテになるかも
なのでイケにゃん連れての里帰りを期待して・・・。

No title

出会いあれば、いつかは別れが訪れる
この世の理とはいえ、とても辛い現実ですね・・・


ちょっと短い生涯でしたが、深い愛情を注いでもらい、
幸せだったに違いありません


ご冥福をお祈りいたします m(_ _)m

Re: No title

> 出会いあれば、いつかは別れが訪れる
> この世の理とはいえ、とても辛い現実ですね・・・
>
>
> ちょっと短い生涯でしたが、深い愛情を注いでもらい、
> 幸せだったに違いありません
>
>
> ご冥福をお祈りいたします m(_ _)m

toranyansanさん
有難うございます。
そうですね、いつか来る別れ
これも仕方ない事なのだと思います。

しかし辛いものですね。
しばらくは喪に服して、泣くときは思いっきり泣いて
過ごそうかと思います。

でもね、あみゅの存在大きかったんです。
あみゅが居ただけで他にゃんこの統制とれてたみたいで
なんか、にゃんこのバランス微妙な感じです。

ごめんね

あみゅちゃん知らなかった( ; ; )本当にごめんね
キタジさん辛いよね 本当にごめんね
あみゅちゃんの御冥福をお祈り申し上げます。

与作ママありがとう

> あみゅちゃん知らなかった( ; ; )本当にごめんね
> キタジさん辛いよね 本当にごめんね
> あみゅちゃんの御冥福をお祈り申し上げます。
あみゅのこと有難うございます。
あみゅはまだキタジのとこにいますよ
きっと、
また大垣行ったら会いたいですね。
楽しみしています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

プロフィール

★こて★

Author:★こて★
愛ペットグループ本部スタッフの北治です。

主に、セレモニーと電話受付を担当させて頂いています。
私自身現在、5にゃんと幸せライフを過ごしておりますが、過去に大事な家族のにゃんこを亡くしました。  同じ経験をされたご家族様のセレモニーを精一杯ご担当させて頂きたいと思います。

このブログは、キタジにゃんこが登場しまーーーすと、施設の事などをご案内させて頂くブログとなります。

これからも、たくさん愛ペットの事を綴りたいと思いますので宜しくお願いします。

★大好きにゃんこ達★

レム♀ 誕生日2011年6月20日 
 (出会った日2011.7.14)
あまりにも愛しすぎて超わがままお嬢に
なりました。でもそこも可愛いです。


モフ♀誕生日2011年8月31日 
 (出会った日 2011.10.24)
真っ白な姿そのままな心の優しい子、
天真爛漫。
やや天然なとこのある不思議ちゃんです。


あみゅ♀ 誕生日2006年6月19日 
 (出会った日 2006.11.3)
歴々代のにゃんこに鍛えられ、
一人っ子だったはずが今や最年長の
姉御となりました。

キタジ家の首相だった、この子のおかげで
小鉄との悲しい別れを克服できた・・・
大事なあみゅ
平成26年6月5日 永眠
天使になりました。あみゅ有難う。

ソマ♂ 誕生日2010年4月8日 
 (出会った日 2010.9.4)
気弱な王子、飼い主には従順なとこは
犬気質?キタジ家の一押し美男子です。


平介とマーク 共に♂ 
誕生日2013年5月11日 
 (出会った日 2013.6.10)
兄弟にゃんこ、モフの弟になります。
がっつりでかくなりました!
体重4キロ超え、これからの成長が
楽しみですね。



小鉄(こて)♂ 誕生日不明
(出会い1991年11月頃)
2004年12月23日命日
13歳で白血病を患い半年余り私と一緒に
病気と闘いこの世を去りました。享年13歳
本当に良い子で大好きだった。


ムコ♂ 誕生日2012年7月31日 
2013年1月12日天使になりました。
享年5ヵ月13日 (出会いの日 2012.11.28) 
2012年12月にFIPを患う・・・でも頑張って病気と最後まで戦いました。
鼻の部分のそばかす模様がキュートな子。





誠ちゃん♂
誕生日 2012年5月22日
大垣の愛ちゃんと福ちゃんの愛息子
つり目が愛ちゃん似なとてもやさしいにゃんこ




おまもりにゃ.
お守り動画

リンク
最近の記事
最近のコメント

訪問頂きました皆様へどうか足跡を残してください。こちらからも伺います。
カテゴリ
★お気に入り★
ワンダフルわん
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

愛ペット・スタッフブログ
QR
月別アーカイブ